我、アクセスバブルを経験する。

昨日はなんかとても不思議なネットライフを短時間満喫したような気がする。
タイトル通りアクセスバブルをウェブサイトを開設してかれこれ5年ほどですが初めて経験しました。
帰宅して飯を食べてパソコン付けてアクセス解析にアクセスして本当に驚き、とっても怖かったです。何かが壊れたんじゃないかと思いました。

このアクセス解析を見ての心境を顔文字で表すならば、
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!
 _, ._
(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )
     
(; Д ) !

(; Д )カオカオカオカオ
 U_, ._U
  ゚  ゚
  _, ._
(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚)

((゚Д゚))ガクガク

((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

とまあ、こんな感じです。なんでこんなことになってしまったのか!色々調べて原因はどうやら2つ。一つは、東村山市の淵の森緑地の開発業者のうちの1社が開発から手を引いた事、それによるNHKニュースや新聞報道での「淵の森」を取り上げたことによるキーワードアクセスで、うちに来た事、もう一つはこのニュースで2ちゃんねるでスレがたち私のサイトなどのURLがリンクされてた事(ime.nu)。これがおそらく原因でしょう。

いったいどんな人が来たのか気になったので「なかのひと」を見てみた。

すごいです。いろんな企業やら官公庁からアクセスがありました。中にはお目にかかったことの無いアメリカ海軍やアメリカ空軍などというレアなところからあったり 世界聖典普及協会や靖國神社などという宗教団体まで幅広くアクセスがありました。(スゲー)

でもやっぱり所詮バブルはバブル。今日はいつもの2~3倍程度に落ち着いてます。そのうち元に戻るでしょう。

ヽ○ノ   ○    ○
 |  (\   人
 人   >    >   _| ̄|○

Advertisment ad adsense adlogger