頭をぶつける タンコブ 頭痛 風邪-まとめ

9/25 朝:窓枠に頭ぶつける、9/29夜までタンコブが出来てる。そしてそこが痛い。
9/30 タンコブ引いたけど頭痛が始まる。ちょうどこのあたりから寒くなりだしていたので風邪と思い込み総合感冒薬を飲む。
10/3 総合感冒薬を飲み続けるも直らず夜にないかを受診。ロキソニンとコムスタを出される。
10/6 横瀬のtrainフェスティバルへ行く。そして秩父市内を撮影しまくる。数時間歩きまくり。夜、頭痛い。
10/7 薬が切れる。頭痛い。熱が出る。喉が痛い。肩が痛い。不安になり、yahoo知恵袋や、おしえてgooなどで「タンコブ 頭痛」などとかでいろいろ検索。頭部外傷とか脳挫傷とか柱に頭をぶつけて死んだとか不安なことが書き綴られたページを読む。脳外科行くべきだと思い始める。脳だけに、しかも初めてのことなので怖い。不安いっぱい。でも風邪だろうとは思い続ける。
10/8 外は雨。耳、首、喉、肩が痛い。頭痛が止まらない。頭痛に関してさらに検索しまくる。そして夜熟睡できない。そして不安スパイラルorz
10/9 睡眠時から暫く起きていて頭痛は無かったが、活動しだしてからまた頭痛。耳、首、喉、肩が痛い。薬も切れていたので夜、帰宅時に病院(とりあえず前回と同じ内科)へと行く。都会に住んでて良かった。そして受診。今度の先生年取ってるかなりの大物。上に書いた事を医者に伝えてみる。そして医者に「それじゃ、CTも取ってみようか」と言われる。 CT初体験。モーターの音が何かイヤ。目をあける気がしなかったのでずっと目をつぶっている。 で、その後、医者と話す。「インターネットのあれは結構いろんなこといっぱい書くもんなんだよ」「CTで医者が心配するのはこことかこことかを必ず見るんだけど君は先ず心配ないよ。熱があるのは風邪が少し長引いてるんじゃないかな」「薬出しとくからこれ飲んで。必ず直るから」と、断言される。いいのか、断言しちゃって。で、出されたのはロキソニンとホリゾンとかいう聞いたことも飲んだ事も無い薬。で、そのホリゾンについて調べてみた。

処方目的・適応
神経症における不安・緊張・抑うつ・・・
まて、これ精神安定薬じゃないか。いいのか、こんな飲んで。まあいいか、今回は頭の事だったから不安でたまらなかったのは確かだし。あとは貰ってきた薬を飲んでとりあえず様子を見よう。なんかあればまた続きを書こうと思う。(できればこんな事もう書きたくないな。)

やさしい頭痛の自己管理


ところで多数ブログを見て思ったのは職が不安定な人が頭痛になってる人が多いなと感じた。そりゃ生活不安定じゃ不安だよね(自分にとっては他人事だけどw)
頭痛いからといって金の無い奴はCT検査するのは少し待て。検査だけで詳しく書くことが出来ないが会社の保険証つかって今回の診察で合計前回もあわせて\5.180もかかるから注意な。保険証の無い奴は市の健康保険に入ってから受診しろ。

Advertisment ad adsense adlogger