銀杏(ぎんなん)の食べ方

初筆:2007/11/11

銀杏(ぎんなん)-1


さて、昨日今日の雨でやっと秋本番を迎えましたね。銀杏の季節です。私は銀杏大好物です。
銀杏とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%9D%8F
を見ていただければ説明が書いてあるのでここでは省略するんですが、食べ過ぎると大変危険で一日4粒が限度だそうです。でも、今回はそれを知らずに10粒食してしまいました。なのでおそらくあと3日後までは銀杏を食べる事は出来ないでしょう。
銀杏の栄養については
http://www.miwa-mi.com/
に、書いてありますが、今回食べた10個で27キロカロリーあるそうです。
さて、うんちくはここまでにして、銀杏の調理法です。

先ず、銀杏を割りましょう
銀杏(ぎんなん)-2

次に、封筒に入れてセロテープで封をしましょう。封筒はまあ、もろくなければ何でもいいと思います。他のサイトでは茶封筒でやってるところが多いですが、一人分ならば銀行ATM横においてあるような封筒でも大丈夫です。
銀杏(ぎんなん)-3

そして、封をした封筒を水に軽く濡らします。霧吹きで欠けてもいいと思います。
銀杏(ぎんなん)-4

そして、電子レンジで1分20秒温めます。
銀杏(ぎんなん)-5a

温め終わったら電子レンジから取り出します。
銀杏(ぎんなん)-6

そして、封を切り中に入っている銀杏を取り出します。そして銀杏を食べて味を堪能!
銀杏(ぎんなん)-7

最後に殻は使った封筒にでも入れて捨てましょうかねえ。
銀杏(ぎんなん)-8

ところで、銀杏の薄皮、食べる人と食べない人で分かれると思いますが、私は食べます。栄養があると言われてますが、ネットで文献は見つかりませんでした。私が何故薄皮を食べるかと言うと、只薄皮をむくのがめんどくさいからです。

ネットで銀杏の記事を探していたら銀杏ご飯 なんていうのもありましたが、一日4個が限度と書いてある記事を見てて大丈夫なのか?この銀杏ごはん?って思いました。はてさて・・・

どっちにしろ小中学生に銀杏は安全とは言い切れないんですかねえ・・

銀杏中毒にも気をつけたほうがよさそうですね

Amazon食品

Advertisment ad adsense adlogger