さようなら僕のPC-9821 V13S5—そしてネットオークション出品へ



去年の10月の終わり頃にPC-9821 V13S5のことについて書いたが、ついに捨てることにした。いろいろセッティングしては見たが、使い道がやはりなかった。前回の記事を書いた頃以降全く電源も入れることはなかった。2001年頃まではこのパソコンでがんばってネットとかしてたんですがねえ。約7年。動いてたんだよなぁ。つうか、パソコンこれしか持ってなかったし。
 私の地域ではパソコンは分解すれば不燃物で捨てることができるのでとりあえず、分解して捨てることに。特に、ハードディスクは念入りに分解して捨てないといけないので、徹底的に分解した。そして、その中から磁石を取り出す。知ってましたか?ハードディスクの中に入ってる磁石はそこら辺の文房具店で売っている磁石の何十倍も強力なのを。
磁石


私は全く知りませんでした。指挟みました。すごい痛いです。この磁石は後々ドライバーでねじをとるときとかに役立ちそうなので取りあえず工具箱にしまいました。
 で、残り分解したものを捨てるわけですが、どうせなら部品とかをオークションに出そうと思い、出したんです。これが想像以上に高値で売れたのでちょっと驚きです。PC-98シリーズなんて企業のソフト以外で使い道なんてあるの?売れるってことはあるんでしょうねえ。

オークションに出した物。→出品金額→落札金額
 I.O.DATA PK-PK-K6H400/98→50→530
 BUFFALO PC-98用メモリ EMW-P64M 32MB×2→100→550
 PC-98用 WAVE MASTER→1000→2100
 NECPC-9800シリーズMS-DOS 6.2 基本機能セット →6000→8500

合計、11,680円。 思わぬ収入です。いやあ、落札していただいた方には本当に感謝です。こんな金額になるとは思いませんでした。特にMS-DOS 6.2はこんな高値になるなんて。落札された方は業者の方ですが、業者の方に落札されるというのは運がいいんだろうなあ。個人と比べたらお金に余裕もあるだろうし。WAVE MASTERも現役でPC-98を利用されてる方のようだから大切に使ってくれそうだし。WAVE MASTERは最初IRQが競合とかで鳴らすまでに相当時間と格闘してやっとSCSIと併せて動いて、これがきっかけで少しだけパソコンの知識が上がったきっかけの思い出深い物なんだよなあ。
 全部捨てずにほかの部品もばらして売りに出せばよかったなあ。前に書いた98用のスキャナーとかMOドライブとかも。

さて、次は、今のパソコンが7年物でそろそろ替え時だから・・・いや、次のOS出たら間違いなく買い換えだな。

Advertisment ad adsense adlogger