6月23日食事日記

自動車交通量のある横断歩道で茶髪ソバージュの20代前半くらいの渋谷にいそうな女の人が、横断歩道を渡るために信号ボタンを押したと思ったら信号が変わってもいない変わる気配もないのに突然堂々と横断し始めて走行して、きていた自動車を急停止させていた。しかもぶつかるということを全く考えていない風だった。そして何事もなかったかのように向こう側へと渡り切り去って行った。かなり忘れられないような珍しい光景だった。
あっという間で、声をかける間もなく、引き留められなかった。
暑さか?暑さにやられたのかっ!?暑かったもんなぁ。


朝食
IMG_0001

夕食
IMG_0002

シェアする