フローリングの棘(ささくれ)で怪我をしたので予防した。

もう棘で足を怪我したくないのでとりあえず対策を取ることにした。


フローリングの床はこんな状態。
IMG_0003

ちっと写真では写りが悪いが、ボロボロなんです。
フローリングと言ってもこの床はいわゆるウッドカーペットと、呼ばれるもので、このウッドカーペットの下にはさらに床板が貼ってある。そもそも、この床板が激しく痛んだのでウッドカーペットを敷いたんだけど、椅子のキャスターが原因で現在に至っている。今更ながら、フローリングの床板を傷付ないために、

OAチェア用オプション ゴム単輪キャスター ブラック CA-G02D
ナカバヤシ
売り上げランキング: 17,360

というのがあるというのをついさっき知った。初めから知ってればこれをつけていたのに。。もう床は手遅れ、ささくれや傷はなくならないので今は必要のないものになってしまった。次にウッドカーペットを敷きかえるときにはこのキャスターを買うことにしよう。

さて、このいたんだ箇所を何とかしてふさがないといけないんだが、思いついたのは、

フローリング補修テープ ライトブラウン M5273 75mm×90CM
ニトムズ
売り上げランキング: 2388

で、ふさぐか、

で、この部屋全体にこいつを貼るかを考えた。が、ウッドカーペットにこれを貼るのはちょっと現実的ではない、こいつを貼るならそのままウッドカーペットを張り替えたほうがいいかな。一方、フローリング補修テープならば簡単に傷をふさげるのでいいかなと思ったけど、偶然、100円ショップをみてたら、

IMG_0005

をみつけて、試しに購入して貼ってみた。

IMG_0009

うーん、床の違和感ハンパない。ためしに椅子のキャスターを転がしてみたけど、これは寿命がかなり短いかな。なんか破けそうだぞ。ということは、シールでは耐久性ゼロとみるべきなんだろうか。キャスター付きの椅子をまだ使う気なのでこれは無理かな。

そこで、キャスターを使う周辺にカーペットを敷いてみてはどうだろうかと考えた。が、いろいろと検索してみると、どうも、キャスターを使うには絨毯などでは毛を巻き込むか、ラグカーペットがズレまくって使いにくいらしいというのが読んでて思ったので、さらに考え、こういう商品を見つけた。

これならうっかり床をはだしで歩いてもシートがかぶってるから足をけがするリスクも軽減されて、キャスターチェアも使えて、いいんじゃなイカとおもい購入してみた。アマゾンの評価もステマではなくて、よさそうだし。

発送は丸めて送られてきた。
IMG_0001
IMG_0002
IMG_0003

そして、敷いてみた。
IMG_0004

丸まって送られてきたので、初めは型がついてたけど、数時間ほどで写真に写ってる端の丸みも平らになった。
使用した感じは特に敷いたのがずれるということもなく使えている。ただ、自分の場合は長さがあったので一部机の下に足が敷いたのが重なってしまっているけど。ざらざらしたのが上面なんだけど、椅子に乗ったまま上下東西南北に動かしても特段といった問題は発生していない。これは買ってよかったかなと思っている。

さて、チェアマットを敷いたけど、ほかの部分ははだしで歩くのはこのウッドカーペットで怖いので、1畳分のタフトカーペットを敷くことにした。
IMG_0001
IMG_0002

自分はアマゾンでは気に入ったのがなかったので、ダイエーで購入。
IMG_0001

というかんじで、最終的にチェアマット+タフトカーペットで歩く範囲を埋めてみました。
ものすごいローコストになってしまったが、うまくいったかなと思っています。

Advertisment ad adsense adlogger