ラジオの録音目的でSONY ICZ-R50を買ってみた(簡単レビュー)

SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50
ソニー (2011-02-12)
売り上げランキング: 81


本来は去年に買うつもりでいたけど、東日本大震災で品薄となり値段も跳ね上がってたのでしばらく待っていたんですが、値段もかなり落ち着いてきたので、Amazonで買ってみました。一番ここが安かったです。

アマゾンで買おうとして2回くらい売り切れてて別の販売店が微妙に高く表示されてたので、ほしいときは安いときに即買ったほうがいいと思います。

sony ICZ-R50_00
sony ICZ-R50_01
sony ICZ-R50_02
sony ICZ-R50_03
sony ICZ-R50_04
sony ICZ-R50_05
sony ICZ-R50_06
sony ICZ-R50_07
sony ICZ-R50_08
sony ICZ-R50_09

結構売れているらしく、いろんな人がすでにレビューを書いていると思ますが、本体が大きいという人が多い気がします、しかし、そんなに大きいか?むしろよくこの大きさで収まったなという感想を持っています。2つスピーカーがついてるんだからこれくらいの大きさはするよなあ。。

sony ICZ-R50_10

sonyのラジオと言えば、私の場合は、操作表記が英語だらけという印象なのですが、こいつは全体的に日本語で書かれているのでわかりやすいと思います。

sony ICZ-R50_11
sony ICZ-R50_13
sony ICZ-R50_14

操作は簡単のように見えて、機械が苦手な人には手こずるかなあという印象です、メモリへの録音機能がついてたり、遅く音声を出したり、パソコンとの連動性とかそれなりに機能がついているので、その分操作が多いのも事実。一度は説明書を読んで操作性を理解する必要はあると思います。

sony ICZ-R50_04
sony ICZ-R50_15

電源は、アダプターか、単3電池4本のどちらかという選択肢になりますが、アダプター嫌いの私としては電池でやっていこうかなと思っています。最近は、技術の発達で今までのエネループ充電池より容量がさらに大きい

Panasonic 単3形 eneloop 4本付( ハイエンドモデル<大容量 data-lazy=

がありますし。普通のアルカリ電池でもいいけど、液漏れしたくないし。。。

さて、肝心の受信能力ですが、受信環境によって状態が変わってくると思いますが、東村山からだと

sony ICZ-R50_16

AM(中波)に関しては、外部アンテナをつけなくても、NHK,TBS,文化放送は問題なくクリアに受信しますが、やはりニッポン放送,ラジオ日本は雑音がひどいですね、ノイズカットがこのラジオにはついてるからいいんだけど。
付属の外部アンテナは私のところではほとんど意味をなしていません。
受信するときは外部アンテナの強力な奴、たとえば、

Tecsun(徳生)高性能 AM用![ループアンテナ AN-200]
ワイヤレスなんかい
売り上げランキング: 5,877

とかいろいろ組み合わせてつってみると楽しめそうな気もします。ただ、これBCLラジオじゃないから。。。

FMに関しては、J-WAVE, NACK5,NHKはいいけど、距離のあるbay-fm,FM山梨,横浜FMはノイズカットを使っても厳しい気がします。不満なのは、東京FMがこの距離で状態があまりよろしくないところ。ノイズカットで行けるんですが、この東京FMだけはradikoでも音が割れてよくないのに電波でもアレなのはラジオの性能ではなく放送局に問題があるのか?スカイツリーでの送信時にどうなるか・・・
ノイズカットは使うと少しこもってる感じがします。

受信能力はそこら辺のラジオより能力は上とみて間違いないと思いますが、このラジオと同じ価格帯のBCLラジオ(DEGEN1121しか保有してないが)と比べると劣ると思います。

音に関してですが、音はよくクリアに聞こえますよ。とはいえ、このサイズですから、コンポ並みの音声を期待してはいけません。

タイマー録音についてですが、20件も予約設定ができるので、ヘビーリスナーにはいい商品だと思います。いろいろ番組を録音したいという欲望を満たせるとおもいました。ソフトで編集できますからスポットCMとかいらない音楽は編集してしまえ。。。

本体の機動性ですが、ストラップがついていません。両手で持たないと落とす危険があります。ストラップをつけられるのがついてればよかったと思うかもしれませんが、私はそんなの要らない派なのでこれでいいと思っています。

ラジオ番組をたくさん録音したい、というヘビーリスナーにはとても良いラジオであることは間違いありません。それユーザー向けの商品という感想。
現代風のラジカセという位置づけのような気がします。これはBCLラジオではないので、受信感度については考慮したほうがいいです。

sonyさん、次の製品は3万ぐらいでもいいからこの製品にプラスしてAM,FM,の受信感度をあげて、同等の機能と短波を受信できる機能、3波の外部アンテナ端子をつけたラジオを出してください、きっと売れますよ。
radikoが出てくる前にこのラジオがほしかったなあ。
Amazon家電とカメラ

Advertisment ad adsense adlogger