(資料)KENWOOD PMS-D50 AMステレオ対応 ケンウッド CDラジカセ

このラジカセは電源で聞いた方がいいラジカセだった。


PMS-D50_28
PMS-D50_29
PMS-D50_30
PMS-D50_03

電池で聞くと単一乾電池を8本も使わなければならず、また電気消費がとても多いラジカセだった。単一なんて100円ショップでも一個105円だから合計で630円もする。電池を入れっぱなしにしておいても電池を緩やかに消費するので気が付いてたら電池がなくなっていて聞けないということもあった。一度単3を単1にするスペーサーを使って試しに使ってみたがあっという間になくなって苦笑したほど。しかも時計電池用に単3乾電池を4本さらに入れないといけない。

PMS-D50_18
PMS-D50_19
PMS-D50_22
PMS-D50_21
PMS-D50_20

リモコンも単3乾電池を2本使用するので合計で電池を16本使わないといけない。

PMS-D50_27
PMS-D50_26
PMS-D50_25
PMS-D50_24
PMS-D50_23

タイマーによるAMステレオもFMステレオ共にカセット録音も可能でした。ラジオを鳴らすことも問題なく先週まで鳴っていました。が、AMステレオは電波状況や受信状況により聞けない地域もあると思いますのでその点ご承知下さい。私の住んでいる埼玉県西部地域からはTBSと文化放送はAMステレオで聞くことが出来、ニッポン放送はAMステレオでは受信しませんでした。でもTBSもステレオ放送終わっちゃって今では文化放送だけがステレオ放送だったかな。はじめてAMでステレオ放送を聞いたときはAMでも音がきれいに聞けて感動したけどいまではもはやステレオ放送は時代遅れか。いまでは手軽にお金を出して買える新品の受信機はほとんどないんじゃないか。

PMS-D50_13
PMS-D50_12
PMS-D50_02
PMS-D50_04
PMS-D50_17

FMラジオは私の住んでいる埼玉県西部地域からは、受信状況によりますが、inter-fm,放送大学,bay-fm,fm-fuji,tamako-fm,nack5,tfm,j-wave,NHKを受信することができてました。FMを聞くときは伸ばさずにT型動線アンテナを利用していました。写真ではロッドアンテナをのばしてるけど、これだと聞けるのはnack5,tfm,j-wave,NHKくらいだったと思う。

カセット部分は再生,リバース再生共に可能で、早送り,巻き戻しともに可能でした。これといって特徴がない一般的な機能。もちろんタイマー録音とかはついていた。

PMS-D50_10
PMS-D50_11

CDの再生、ランダム再生、早送り,巻き戻し,頭出し?可能でした。カセットテープへの録音も可能でした。しかし、中古ショップでよく見かけるような「サンプルCD」と呼ばれるものは再生出来るのと出来ないのが有りました。

PMS-D50_14
PMS-D50_05

音は中にアンプが入ってるけどコンポのようないい音ではなく、軽い音だった。一応、BASSとかCLASSICとかサラウンドのオンオフなどの音域設定はできたけどかなり微妙だった。

PMS-D50_06
PMS-D50_07
PMS-D50_08
PMS-D50_09
PMS-D50_15
PMS-D50_16

とにかく大きなラジカセだった。

Advertisment ad adsense adlogger