(資料)TS-1900 60DCXP Tsukumo


TS-1900 60DCXP_00

●機種名:TS-1900/60DCXP
●BRAND:TSUKUMO
●ケースモデル:AL999/330+ATX300W
●電源ユニット:PW-330ATX-E-12
●マザーボード:AX4BS-V(V1.4)
●CPU:Pentium4/1900Mhz(L2 256KB)
●RAM:PC-133 256MB
●キャッシュ:CPU内蔵256KB
●CD-ROM:DVD-R/RW
●VGA:GF3Ti200-DV64
●フロッピーディスク:D353M3D
●SOUND:AC97(M/Bオンボード)
●LANボード:なし
●ハードディスク:60GB(IBM)
●雑:キーボード・マウス・電源コード・フラットケーブル・ネジ・

初めて買ったDOS/V機。とにかくでかかった。会社にあったパソコンがこんな感じでこんなパソコンがうちにあればいいなあと思って秋葉原のツクモで18万で買った。18万。。。今で考えると信じられないような値段だけど大体こんな値段が普通だったと思う。いやこれはむしろメーカー製パソコンと比べたら安い方?

TS-1900 60DCXP_01

これがまた後ろにファンが3つも付いてるのでとにかくファンの音がうるさいうるさい。ネット回線が当時は細かったので真夜中にアップデートするためにつけてると、あまりのうるささで寝れない時があった。ドライヤーの音が鳴りっぱなしという状況を想像すると多分その音がわかる。

TS-1900 60DCXP_06

TS-1900 60DCXP_03

躯体はアルミだったので錆びるということはなかったが、ネジもアルミだったので使ってるうちにポッキリと折れてしまい、ネジをホームセンターで買ってきて付け直すためにねじ穴広げた思い出がある。

TS-1900 60DCXP_02

そしてこれものすごい電気を食う。

TS-1900 60DCXP_05

中は電気を食うためにとにかく月1回は開いて掃除機で掃除しないとほこりがとても大変なことになりそれを放置しておくとゴキブリが住んでるということがあった。

ハードディスクは60GBもあったと思ってたら色々とインストールしてるうちに全く容量が足りなくなって20GBのハードディスクを中古で3000円で手に入れてきて付け足した。しかし、それでも容量が不足してしまい、さらに40GBのハードディスクを6千円で購入して取付け、今度はダビング用のCD-ROMがほしいと思ってこれまた中古のやつを手に入れて結局さらに電気を食うという悪循環に陥る。

TS-1900 60DCXP_04

TS-1900 60DCXP_08
TS-1900 60DCXP_09
TS-1900 60DCXP_10

すると今度はメモリが明らかに足りなくなって新品で512MBのメモリを新品で1万出して買ってきてさらに足りずにお金が厳しくなり256MBメモリ2枚をジャンクショップで手に入れて動かしていた。オンラインゲームとかやらないけどこれでもメモリが厳しいときがあった。なんであのCADソフトはこんなにメモリを食ったんだ。。。

TS-1900 60DCXP_07

しかし、この時はパソコンの性能が発展期だったんでこれだけ高い買い物をしても2007年ごろにはネットだけ専用機となってしまい、そのくせ電気を食うので買い換えることに。するとこいつは置物となるが、とにかくでかいのでとても邪魔となり、ハードオフに売り飛ばそうとしたが、10数キロの重さだったので運び込むこともできず、誰かに引き取ってもらった。この時2度と大きなパソコンは買わないと決意した。

一度パソコンでテレビを録画してみようとチューナーボードを1万2千円ぐらいで購入してきたが、パソコンの性能が追い付けなかったのか、とても荒く、あきらめた。

TS-1900 60DCXP_13
TS-1900 60DCXP_14

Advertisment ad adsense adlogger