(資料)SONY ICF-8とかいうラジオ

Amazon家電とカメラ
SONY ICF-8_0002


現在は発売中止となり、継続機で

ソニー FM/AMハンディーポータブルラジオ ICF-9
ソニー (2009-06-20)
売り上げランキング: 9,088

というのがある。

そもそもこのICF-8はつい先日、たまたまハードオフに立ち寄ったらジャンク置き場にこのICF-8が315円で転がっていたので衝動買いをしてしまいました。
当然ながら、315円というで売られてるには訳がありまして。

ICF-8_0003

電池のふたが無いんですねー。
本体そのものは見た目がそこそこ綺麗だったので買ってしまいました。
ただ、アナログでチューニングするタイプってダイアル調整が壊れてたり、音量の調節にガリがあったりする確率が中古の場合は相当あると思うのですが、それを承知で購入。アンテナも折れていなかったし。
なんか大丈夫そうじゃね?的なオーラwがあったんで。ソニーじゃなかったら絶対買わなかったけど。

実際買ってみて、確認してみましたが、特に電池のバネのところも錆びついてる様子もなく、ウェットティッシュで拭けば問題のないレベル。

さて、電池のふたの部分をどうしたものか。こうしました。

ICF-8_0004
ICF-8_0005
ICF-8_0006

ビニール入れないと電池がずれてしまうのでビニール袋を丸めてその上にレシートの紙でふたしました。まあこれでカバー代わりになるでしょう。ちゃっちいけど。お金かけて加工するまでもないし。

で、電源を入れてみた。
受信については全く問題なく動きました。懸案だったボリュームのガリも全くなし。きれいなものです。
受信状態はAMはきれいに入りますね。ニッポン放送も強くはないけど気にならないレベルで受信可能でした。

FM受信も問題なく綺麗に受信できました。だけど、周波数に合わせるのが結構難しいな。特に難しいのが78.0-78.6-79.5-80.0の部分がね。周波数が近すぎて。。

さて、このラジオどこで使おう。

Advertisment ad adsense adlogger