microformats author がありません 対策

まえがき;

事の始まりは今年の正月あたりに、googleサイトマップ送信しようとしたら、
検索のデザイン>構造化データ
の項目に、感嘆符が付いた項目が出ていたので何かと見たら、こんな風になっていました。

microformats author がありません

1641ページもエラーがあるのかよ。orz

構造化データ > hatom(マークアップ: microformats.org)で

author がありません
って出るんです。こりゃ困ったってどうしようかと色々と試行錯誤して、何とか解決に向かいつつありそうな気がするのでここにその解決策を書いていこうかなあなんて思っています。


Amazonでお買い物

Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S’il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org


本題;

先ず、構造化データ > hatom(マークアップ: microformats.org)のページで、ページのURL欄の感嘆符の付いたURLをクリックして、ライブデータのテストのボタンを押すと、こんな結果が返ってきます。

エラー:Missing riquired hCard

赤文字で、エラー:Missing riquired hCard “author”
と表示されます。これを解決していきます。

検索をかけると、解決策では、microformats.orgの仕様で入力すればいいんだろ、っていうことで、googleの
microformats でデータをマークアップする
というページに、記入例があったので、その通り書いていこうかなと思ったのですが、

<div class=”vcard”>
<img class=”photo” src=”www.example.com/bobsmith.jpg” />
<strong class=”fn”>東京太郎</strong>
<span class=”org”>ACME Reviews</span> の<span class=”title”>編集主任</span>
<span class=”adr”>
<span class=”postal-code”>123-XXXX</span>
<span class=”region”>東京都</span><span class=”locality”>港区</span>
<span class=”street-address”>六本木</span>
</span>
</div>

って、例が書かれてたけど、住所書くの?ハードル上がり過ぎじゃない?そこら辺の個人ブログだよ?authorもないし。。。。

もうちょっと探してみよう・・・

Microformats Wikiにようこそ!

というwikiページがあった。これを見れば何とかなりそうかなと読んでみるも、個人情報記入がなんとなく避けられなさそうな感じ。。。

http://design-spice.com/さんのサイトにもっと簡潔に詳しく書かれていたので読んでみた。

うーん、住所書かんといけんかなあ、、、そうだ、どうせなら自動生成サイトはないかなあ。

で探し出したのが、
http://kidachi.kazuhi.to/さんのサイト。

いやしかし住所が・・・

それ以外にも書かれてるサイトがあったりしたのですが、wordpress用であったり、phpを率いてとか、このライブドアブログでは使えないので、さらにいろいろと試行錯誤してみました。で、結果、

こんな形で解決しました。

1)Google+バッジをサイドバーにつける。

https://developers.google.com/+/web/badge/?hl=ja

今このブログをパソコンで見ていると、画面右側に、
Google_ badge

こんなのがあると思いますが、これです。

これを付けるにはまず、Google+ で基本情報を入力していかないといけませんが、非公開にもできるので、必要事項を入力してバッジを貼ります。

ただ、これはなくてもいいような気はするんですが、、、私は付けました。

2)ブログテンプレートのソースを再修正しました。

どこを直したかというと、私は今まで記事の下に、作成年月日時間 と 製作者 を、このように

ArticleAuthorProfileUrl

消していましたので、ソースで

<ul class=”article-info”>
<li><abbr class=”updated” title=”<$ArticleDateISO8601$>”><!–<span class=”article-date”><$ArticleDate$></span><span class=”article-time”><$ArticleTime$></span></abbr></li>
<li class=”article-author vcard author”><a href=”<$ArticleAuthorProfileUrl$>” class=”url”><span class=”nickname fn”><$ArticleAuthor$></span></a></span>–></li>
<IfArticleAllowComment><li class=”article-comment-count”><a href=”<$ArticlePermalink$>#comments”>コメント:<$ArticleCommentCount$></a></li></IfArticleAllowComment>
<IfArticleAllowPing><li class=”article-trackback-count”><a href=”<$ArticlePermalink$>#trackbacks”>トラックバック:<$ArticlePingCount$></a></li></IfArticleAllowPing>
</ul>

この部分から、今まで意図的に入れていた赤文字<!– –>を消去し、まずは表示させることに。

2)次に、黄色いマーカーの部分を変更しました。

<$ArticleAuthorProfileUrl$>
は、このままだと、ライブドアプロフィールにリンクされるので、これを、google+のプロフィールに変更しました。

変更前; <$ArticleAuthorProfileUrl$>
変更後; https://plus.google.com/u/0/103246314213454119323
緑色のマーカーの部分はユーザーにより当然変わります。

<$ArticleAuthor$>
は、このままだと、私のライブドアIDが表示されるので、これを「蔦 保」と、直接入力変更しました。

変更前;<$ArticleAuthor$>
変更後;蔦 保

ソースで言うと、こんな風になります。

<ul class=”article-info”>
<li><abbr class=”updated” title=”<$ArticleDateISO8601$>”><span itemprop=”datePublished” class=”article-date”><$ArticleDate$></span><span class=”article-time”><$ArticleTime$></span></abbr></li>
<li class=”article-author vcard author”><a href=”https://plus.google.com/u/0/103246314213454119323/” class=”url”><span class=”nickname fn”>蔦 保</span></a></span></li>
<IfArticleAllowComment><li class=”article-comment-count”><a href=”<$ArticlePermalink$>#comments”>コメント:<$ArticleCommentCount$></a></li></IfArticleAllowComment>
<IfArticleAllowPing><li class=”article-trackback-count”><a href=”<$ArticlePermalink$>#trackbacks”>トラックバック:<$ArticlePingCount$></a></li></IfArticleAllowPing>
</ul>

そして、下のように表示させました。

ArticleAuthorProfileUrl-2

さて、結果です。

最初にしたように、構造化データ > hatom(マークアップ: microformats.org)のページで、ページのURL欄の感嘆符の付いたURLをクリックして、ライブデータのテストのボタンを押すと、こんな結果が返ってきました。

エラー:Missing riquired hCard

やったー、エラーが消えて情報がちゃんと表示されてる。

あとは、googleロボットが巡回にやってきて、エラーチェックでゆっくりとエラーがー無くなってくれれば。。。

ってい今書いてて、確認したら多少減り始めだした。

microformats author がありません

エラーが1625まで減りだしたよ!

ということはこれで合っているのだろうか。
数が多いので数か月ぐらい様子を見てみようと思う。

Advertisment ad adsense adlogger