【レビュー】Bluetooth4.1のワイヤレスヘッドセットCOOPO CP-D9


まえがき:

前回の記事で、スマホを購入した記事を書きました。
このスマホは、Bluetoothの規格はBluetooth® 4.0なので、今まで持っていたBluetooth® 3.0とはバージョンが違います。

Bluetoothなんてつながればいいじゃん、という思いはありますが、
4.0と3.0は転送方式が違うということなので(説明はこのサイトが詳しく解説してた
今回レビューするこのCOOPO CP-D9というのを購入することにしました。
色はゴールド、ローズゴールド、シルバー、ホワイト、ブラックとありますが、今回は黒を選択しました。

今回も商品は確実性を求めるためにアマゾン発送でコンビニにて受け取りを選択しました。

このCOOPO CP-D9という機種ですが、メーカーはCOOPOという会社です。
新しい企業のようです。(会社概要はウェブサイトに書かれてる)

まず、梱包を取り出します。紙の箱が出てきます

開封すると、本体、イヤホンフック、MicroUSBケーブル、本体に取り付ける有線イヤホン、説明書、布製ケースが入っていました、

本体の大きさは、4.2x2cmほど

ところで、なんでもう一個有線イヤホンが?
このサブイヤホン、本体に取り付けることによって、片耳だけじゃなく、両耳で聴くことができるんですよ。
「左右耳 片耳両耳とも対応」とは、そういうことなんですね。
私は両耳塞ぐのは怖いのでやりませんが、曲に浸りながらランニングや散歩するのも良いかもしれません。

さて、肝心の使い心地ですが、耳からの取り外しは楽です。
取り付けもイヤーフックを耳にかけることによって、、駅、電車の混雑時に歩いていても取り外れるということもなく大丈夫でした。
使わないときは、ポケットにしまえる大きさなのもよし。
ラジコで野球中継を聴いてましたが、バッテリー切れで終わるということはなかったです。

操作ですが、本体の真ん中、(マルチファンクションボタン(MFB))を押して、電源がONになると、「POWER ON」というアナウンスが流れ、ペアリングされるとConnectedって言うアナウンスが流れます。
再生と停止はMFBボタンを押すことによって切り替えることが出来ました。

音量ボタンは側面についているボタンを押すことにより変更し、長押しすると次のトラック若しくは前のトラックへの移動が出来ました。

通話もできるようですが、私のスマホがHFP/HSP非対応のため、試していません。

総評

値段の割には良く出来てると思います。この値段のクラスだと日本メーカー製品と遜色はあまりないように感じます、
他のレビュワーの方も書いていましたが、デザインが良いので、女性がつけていても色次第で悪くないと思います。
操作は簡単で扱いやすいです。

追記;
再生中に、音がブチブチと切れる、再生中に勝手に再生が止まるということが頻発しました。
本体の調子が悪いのか?アマゾンレビューに書いてあるような不良品?

というわけで、原因を探しました。そして解決しました。
解決の仕方を、次の記事で来ました。

シェアする