BOSE Sound link mini(fake)Review

これは。。。。

全姿

正面


左から、電源オンオフ、動作切り替え、トラック(若しくは周波数)戻し/送り、ボリューム下げ上げ、



後ろ
左から、lineout(FMアンテナ)、USB、USB電源、microSD、


重さは390グラム

この商品を偶然ハードオフで540円で売られているのを見つけて、
「これ俺が欲しかったBOSEのBluethoothスピーカーじゃないか!なんでこんなに安いんだ!」

中古とは言え、これだけ安いので、速攻で購入しました。
で、実際に充電して電源を入れたら、シッカリと動くので一安心。
実際に音を聴いてみると、、、あれ、、これはBOSEが出すような音じゃないような?

そこでこの商品を調べてみると、どうやら「中華坊主」などと揶揄されるタイプの派生系らしい?。
系統で言うと、Amazonで中華坊主で検索すると出てくるタイプに近いと思います。ただし、これらの製品にはFMチューナーのことが書かれていないので少し違うのかな?

が、ガックシとはならない。なぜなら、偽物のくせに、すっごい良く出来てる。音がいいんです。
どれくらい良いかというと、お店で展示されているジェネリック家電系のラジカセとかコンポよりも遥かに音がいいです。

充電して、2時間半ほど連続して聴くことが出来ました。

電源をいれるとこんな感じです。(動画)
最初は大きいアナウンスが流れます。
電源をオフにすると、チャイムが鳴ります。

Bluethoothを接続および接続解除すると、アナウンスが流れます(動画)
Bluethoothの受信感度は良いです。ぶつ切れすることもありませんでしたし、壁を3枚ほど挟んで3メートル以上離れたところでも受信もできました。

動画ではわかりにくいと思うのですが、音質は、水平に対してはいい音を出していますが、上下左右には伸びがない気がします。音の広がりをあまり感じません。とは言え、上に書いたように、ジェネリック系ラジカセなどよりはいい音です。(動画)

Bluethoothでアンドロイドスマホと接続をして、Googleplayで音楽を聴いてて、Truck操作をしてる時の様子(動画)
戻るときは<<を2度押し。

ラジオの受信は、感度は悪くないと思います。日本の周波数仕様ではなく、中国のFM周波数に合わせてあると思います
90Mhz-108Mhzではないかと思います。(89.7MhzのinterFMが受信できなかったため)
下の動画はニッポン放送-文化放送-TBSの順(動画)

本体にUSBを挿して音楽を聴く時の様子。ボタンで曲選択ができます。(動画)

キャンプに持っていってスマホから流す音楽を聴いたり、庭いじりをしたり、防水対策を取ってお風呂場で聴いたりしながら聴くぶんには全く不便を感じない商品でした。

とはいえ、新品を購入したわけではないので、製品のパッケージがどんなもんだったのか、すっごい気になった商品です。

ピュアオーディオを求める人は正規品を購入したほうがいいと思います。
アマゾンでは正規版をオマージュしてインスパイアしてカスタマイズした中華BOSEが売られていますが、買うならば、当たりハズレは覚悟したほうが良さそうでう。
2000円前後で買えるようです。

あと、本物には絶対勝てない商品であることは理解しておいたほうがいいと思います。

最後に、

今回購入したのは絶対偽物だわー

シェアする