縦の動画を横に変換するには

windows上での話です。
スマホで動画を撮影した時、縦で動画を撮影してしまい、横に倒したい!
こういう無料ソフトがあります。

Freemake Video Converter

インストール時にESETは反応しなかったので多分安全だと思います。

ダウンロードすると、保存したフォルダにアイコンが表示されるので、

これをクリックして、指示に従ってインストールしていきましょう。

セットアップが無事終えると、こんな画面が出てくると思います。

では早速、動画を変換していきたいと思います。

例題として、次のファイルがあります。

これを横にしたいと思います。

今回は、.mp4の動画を用意していますので、これを.aviで横に変換します。

1)変換したい動画を追加します。

2)対象動画を右クリックで編集するを選択します。

3)下段、真ん中にある緑のボタン、「動画を回転」をクリックして、お好みの傾きに変えます。
そして、OKを押します。

4)下段のAVIボタンを押します。すると、「AVI出力パラメータ」の画面が出てきますので、変換ボタンを押します。
(パラメータを変更したい場合は、ここで変更します)
(変換後にソフトのロゴが強制導入されますが、お金払って購入すると消えます)

5)変換中、次の画面が現れます。

6)変換が終わると次の画面が現れます。この画面が現れると完成です。

このソフトを閉じる時、新しいレベルにアップグレードし~って言う画面が現れることがありますが、無料で良いなら支払わなくてもいいと思います。強制ロゴが嫌だったら払ってしまいましょう。

7)実行結果。最初と最後の2秒ほど、ソフトメーカーのロゴ画面が強制的に挿入されますが、そのあと、変換した動画が再生されます。

tateyoko
↑↑
.aviは埋め込みが出来ないので、クリックしてご覧ください。

このやり方は、自分のスマホで撮影した動画以外に、他所でダウンロードした動画でも、変換がおそらく可能です。

シェアする