スマホの交換でSIMサイズが変わるときの手順

DMMモバイルでのお話です。

まえがき

2年前に、更新時に格安SIM(MVNO)であるDMMモバイルに変更し、このときにHuawei sim free Ascend P7へと、新調。
しかし、androidが5.0までしかバージョンが上がらず、数年持たない可能性もありそうだったので、新宿の携帯ショップに売却。
その資金を元手に8月にUlefone Geminiへと機種を変更。
しかし、10月、野球のドラフト会議を見たいと思った時、このスマホにテレビが付いてないことに強い不満を覚え、たった2か月で機種変更を決意。そして現在、sony so-03gへ・・・

と、ここで問題が発生。sony so-03gはmicro simではなく、nano simなんですねえ。

本題

さて、そこでsimのサイズ変更をしないといけません。どうすれば安上がりで済むのか。一番最初に考えたのは、simカット。
simカットの方法は、ハサミでnanoサイズに合わせて切り取るか、調べたら出てくるこんなかんじの

SIMカードカッターで切り抜くか。最初はこれにしようかとも思ったのですが、DMM mobile サービス利用規約を読むと、こんなことが書かれています。

第 4 章 端末機器及び SIM カード
第20条 (SIM カードに係る契約者の義務)
1. 契約者は、貸与を受けている SIM カードを善良な管理者の注意をもって管理するも
のとします。
2. 契約者は、SIM カードを紛失(盗難による紛失を含みます)、故障または破損した場合、
当社が定める方法により再発行を受けるものとします。
この場合、契約者は、当社が定める再発行の手数料を支払うものとします
ただし、当該 SIM カードの故障・破損等が、当社の責めに帰すべき事由による場合
は、無償で交換します。

と、書かれています。つまり,
再発行(nano sim)+破損(micro sim)ということでしょうか。
2倍払わないといけないことになります。
(これはDMMに限ったことではなさそうなのでsimカットはやらないほうが良いんだろうなあ、やろうとしてる人は一度契約書を見たほうが良いでしょうね)

なので、DMMモバイルではsimカットは、やめたほうが良いと判断。

じゃあ、一旦契約を解除して、amazonでsimを新規購入を考えました。
しかし、を見てみると、「注意! DMM契約中の場合や会員登録が先になると使えません
」という、レビューがあり、このやり方は、無理がありそう、、、これも却下。

この際、DMMをやめて他のに乗り換えようか。。。と思ったが、やはりどれもこれも、事務手数料が無料になるだけで、sim発行手数料は取られるというデメリットと、電話番号変更の手間や番号引継ぎの手数料を考えると手間とお金とデメリットが依りかかるという・・・

結局のところ、普通に手順を踏んでsimの交換をしたほうが良いという結論を出したので、交換の申請を出しました。

申請の方法は、DMM mobile契約途中で、SIMカードのサイズを変更できますか?
を見て行いました。

SIMカード発行手数料3,000円/枚(税抜)
SIMカード準備料394円/枚(税抜)

と、料金がかかりますが、これを税込みで計算すると、

SIMカード発行手数料 3,240円(内消費税:240円)
SIMカード準備料 425円(内消費税:32円))

合計3,665円

かかります。

あとは、手続きを進めていくわけですが、このとき、もう一回身分証明書を提出しないといけなかったので、運転免許証を添付して申請しました。夜に申請をしたのですが、

受付受理されたのが次の日。

「SIMサイズ変更申込内容のお知らせ」

というメールが来ます。

そこから審査が始まり、2日後に

「公的書類の受領により、DMM mobileの本人確認が完了いたしました。
引き続き、配送手配をおこなっておりますので、ご到着までお待ちください。」

という文章が手元に送られてきます。さらに、2日後に、

「商品の配送に関するお知らせ」

という題目のメールが来て、翌日にクロネコヤマトから到着。受理印を押さないといけないので、到着日には自宅にいなければならないです。

到着日は交換前のsimカードは利用不可になっていました。

こういうのが送られてきます。

送られてくる内容物はカードの種類だけ違うだけで、あとは同じです。
simカードがピンクから白になってました。

せっかくなのでサイズを比べてみます。

左がMicro sim 右がNano sim

あとは、このnano simをスマホの本体に取り付けてセッティングするだけです。
セッティングの方法は前回と変わっていないようです。

SIMカードの挿入手順/APNの各種設定について

を見て、説明通りにやればいいだけなので難なく作業を終わります。

さて、今まで使っていたsimは返却しないといけません。どうやって返却するか。

最初のメール「SIMサイズ変更申込内容のお知らせ」というメールに記載されていた、

「現在ご利用中のSIMカードは、新しいSIMカード到着後に指定の宛先までご返却ください。
 ▼SIMカードの返却先はこちら
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44685/

と、書かれていたところに、返送先が記載されていたので、そこに返します。

返す方法は、simカードだけでいいのか、その時の書類も一緒に返さないといけないのかが不安だったので、全部返しました。

その時の発送方法は、普通郵便で送っても大丈夫だという事は解っていたのですが、自分の場合は紛失とかがあったらやだなぁという心配があったので、記録の残るタイプで返却をすることに。

記録の残るタイプだと、郵便書留になるんですが、簡易書留でも+310円かかります。
以前はクロネコヤマトのメール便があったのですが、これはもう廃止され個人利用はできなくなってしまいました。

一番安い記録が残るやり方になると、郵便局のクリックポストでの投函になります。
この方法だと、荷物の追跡もできるので確実ですが、Yahoo!のIDと、Yahoo!ウォレット(クレジットカード払)での支払いが前提になります。

私は、Yahoo!のIDと、Yahoo!ウォレットを利用しているので、これで返却することにしました。
送料が160円かかります。

必要事項を入力して、宛先をプリンターで印刷して、梱包して、、、

あとはポストに投函して返却完了!

皆さんの参考になれば幸いです。

DMMのサイトはこちら

シェアする