マイナンバーカード発行は大変めんど臭い

マイナンバーカードなんていらないよw
なんて思っていましたが、あったほうが便利になる状況が発生したので作りましたが、作るまでがけっこう大変でした。
一括でやってくれると言われたときに頼んでおけばよかったorz

まず、手順としては、総務省のマイナンバー総合サイトを読めばいいので、ココでは書きませんが、まず通知カードが見つからないw

この通知カード、実は2015年ごろに発送されていてすっかり存在を忘れていました。
ネットで調べたら2年前に発送が開始されたというのがあったので、書類箱を確認したらあったw

この通知カードをもとに、必要事項を電子証明書発行申請書に記入して申請するんですが、証明写真、これ大事です。
写真はネットを使って申請するときは、スマホで顔を自撮りするんですが、今回自分は書類に書いて提出する方法を選択してるので、証明写真を撮影しに行かなければなりません。
この場合、私の環境で写真は、

1)駅や街中にある証明写真機を使って撮影 ¥800円前後
2)スマホで自撮か誰かにお願いして取ってもらい、コンビニでプリント
  (ピクチャン) ¥200円
3)撮影スタジオで撮影 ¥1500円 ~ ∞

という選択肢があったのですが、1)を今回選択しました。
これがなかなかの失敗作で、写真写りが指名手配犯のような悪さで大変後悔しております。
10年間は有効と期間が長いので、皆さんには3)をお薦めしたいです。自撮りはやっぱり難しいですね。
2)を選択しても良かったのですが、ネットに自分の顔が一時的に何処かに保存されるのは嫌だったので今回は除外しました。

そして、提出するわけですが、出来上がるまで1月ぐらいかかると聴いていましたが、2ヶ月もかかりました。

できると、役場から個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書(交付通知書)というのが送られてくるので、これに、

署名用電子証明書暗証番号(大文字英数字16桁):
利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)
住民基本台帳用暗証番号(数字4桁):
券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁):
を記入していくことになります。

これ考えるのがまたメンド臭いというか、パスワード考えるだけで悩んでしまうので、
パスワード生成(パスワード作成)ツール
で、サックリと作って記入します。

記入を終えると、今度は受取日時を指定しないといけないので、同封されていた役場の受取申請のURLにアクセスをして、受取日時をネットで予約し、当日受け取りに行くことになります。

当日、受け取りに行くと、上で考えたパスワードを職員の人がパスワードを入力をしてくれるのかと思っていましたが、これ、受付のタッチパネルで自分で入力をしていかないといけません。
やってくれないんですねエ  ぇぇ。。(´・ω・`)

こんなタッチパネルに入力していきます。
エラーとでてるのは、私が入力をミスしたからw
※撮影許可撮りました

で、入力が終わり出来上がるまで30分ほど・・・完成です。
ちなみに、パスワードを変更、再発行するには、ネットで申請することは出来ず、役場に出向いて行わなければならないということでした。

完成するとこんな感じのが出来上がります

https://goo.gl/H9BZ9P
google画像検索キーワード:個人番号カード

総括:マイナンバーカード申請をするなら

・このページを開いた人は今のうちに申請することを勧めます。発行まで時間かかります。あとで慌てないために・・・
・証明写真はスタジオ撮影をお薦めします。自撮りは不細工に写ります(顔に自身のある人は除く)
・パスワードは作ったら忘れないために写真取るなりノートに書くなりして保存しておく事。

という感想です。
慌てて申請しなくてもいいと思いますが、申請から交付までは大きな時間がかかることを頭に入れといたほうがいいです。

ところでマイナンバーができた時、ネット上では自分の情報が管理されるから嫌だ!当意見とともに、受取拒否!制度反対なので関わらない!という意見があったように記憶してます。これについて改めて調べてみたら、通知カード受け取り拒否したところで、すでに番号自体は割り振られているので意味のないことだそうです。(参考)ていうことは、マイナンバーカード発行しようがしまいが、個人番号に情報は自動的に集約されてしまうのでしょうかねえ?。

シェアする