KEIAN KB1000 無線でスピーカーに音を流す

前回、今あるスピーカーを無線化(ワイヤレス)にてコンポのようにしたいぞ!(WR-BT1購入レビュー)

という記事を書いたのですが、今使ってるWR-BT1は部屋で使っております。
が、私の家では風呂場にもスピーカーを付けていて、
ここにワイヤレスで音を飛ばして聞く場合は、一々取り外して取り付けないとけませんでした。
段々めんどくさくなってきたので、もう一台Bluethoothレシーバーを購入することにしました。

そこで今回は、前回買おうかなと思っていたけど結局やめたこのKEIAN KB1000を購入してみました。

KEIAN ワイヤレスミュージックアダプター KB-1000
KEIAN
売り上げランキング: 14,958

公称スペックは

Bluetooth Version V3.0+EDR,A2DP V1.2
帯域 2.402-2.480GHz
インターフェイス 3.5mmジャック(in/out) , USBコネクタ
動作範囲 約10M ※障害物などがない場合
電源 USB給電
外形寸法 77mm(W)×22mm(D)×18mm(H)

と書かれています。まあ V3.0+EDR,A2DP V1.2 だったらいいかなと、Amazonでぽちりました。
1000円切ってますね、安くなりました。

今回は受け取りをファミリーマートでの受け取りにしてみました。ファミマポートの端末操作が分かりにくいです。
機械苦手な人にはコンビニ受け取りはお勧めできませんね。、、
コンビニで受け取ると、こんな領収書が発行されます
IMG_1232

さて、受け取り家に持って帰ってきてさっそく開封します。Amazonからの発送ですから梱包だけはしっかりしてます。
IMG_1228

IMG_1229

商品自体はとても小さいです。箱はタバコぐらいの大きさでしょうか。
IMG_1235

IMG_1236

IMG_1237

IMG_1238

内容物は、ステレオコード、本体、保証書、説明書とあります。
IMG_1239

IMG_1240

ステレオコードですが、すごく細いです。100円ショップで売られているコードよりも細いです
IMG_1241

重さは15gほど、躯体の素材があまりよくはないと思います。
割れないように注意して使いたいところです。

IMG_1243

IMG_1246

IMG_1247

IMG_1248

IMG_1249

IMG_1242

私の場合は、電気の供給は乾電池で行います。
IMG_1250

送信側のタブレットやiphoneなどの端末からこのKB1000に接続すると、差込口が青く光ります
IMG_1255

さて、問題の性能ですが。

遮蔽物があると途切れます、受信能力は高くないです。別の部屋で受信しようとしたら途切れました。
同じ部屋の中でも、本体を棚の後ろに隠すようにおいたら途切れました。
部屋の中-一つのエリアで受信する分には途切れませんでしたが。

音質は悪くないと思います。際立っていいとも思いませんが。
1000円未満という値段相応の性能だと思います。
この点を納得できるのでしたら、購入するのはアリだと思いました。

私の場合は予定変更で、これを部屋の中で使って、WR-BT1を風呂場専用になりそうです。

Advertisment ad adsense adlogger