幻のアンテナケーブルSharp AQUOS PAD SH-05G USB同軸変換ケーブルを手に入れたぞ

実は、このゲーブルがずっとほしかったんです。
そもそもこのSharp AQUOS PAD SH-05G本体を購入したのは今年の6月

パソコンをいじりながらテレビを見られる状態ではあったんですが、電波状況が悪いと映らないというときは、しばしありました。
そこでこのケーブルの存在を知ったのですが、いざ買おうとしたら、アマゾンにはあったけど、AU用のケーブルはありましたが、docomo用のものはありませんでした。

そこで、ドコモのサイトで確認をすると、ありました

じゃあ買おうかと、カートに入れて進もうとすると、

d1

どうやら、ドコモユーザーでないと購入は無理のようです。

なんでアマゾンやほかのサイトで売られていないのだろうと、いろいろと検索をしてみると、こういうブロガーの記事を見つけることができました。

幻の”USB同軸変換ケーブル”を手に入れたお話!! (◎-◎)

なるほど、だからどこを探しても見つからないのか。
_| ̄|○

というわけで、あきらめつつも、もしかしたら出てくるかもしれないという淡い期待を持ちつつ過ごしていたら、今月ついに販売されているのを確認できました。
しかも残り2個!(今この記事を書いている時点ではもう売り切れ)

d2

しかもプレミア価格じゃなくて適正価格!
もうこれは買うしかない!
即Amazonで注文しました。

次の日には郵便ポストに投函されていました。

sh01-00

早速開封。箱が一個入ってるだけです、

sh01-01

早速商品の箱を開けます。
中には変換ケーブルと説明書が入っています。
sh01-02

同軸変換ケーフルはアンテナのほうがF型接栓、USBのほうがMicroUSB端子となっていました。

sh01-03

sh01-04

sh01-05

長さは40センチ超

sh01-06

早速、アンテナ線と接続をしてみてみました。

sh01-07

安定してフルセグを見ることが今のところはできています。

いや、運がよかった。

ちなみに購入したページはここです。

【docomo/ドコモ純正】AQUOS PAD SH-05G USB同軸変換ケーブルSH01(ASH79537)

運が良ければまた販売されるかもしれませんね。

ところで、今回このケーブルをつなげるにあたり、地デジケーブルを交換しました。
地デジケーブルの種類はVHF用の3C2Vでも十分みられるのですが、やっぱりUHF地デジ用のケーブルがいいんだなと改めて思いました。
そこら辺の説明は、次のサイトで紹介されていましたので、リンクを張っておきます、

ボクにもわかる地上デジタル – 地デジ設計編 – 同軸ケーブル

自分でF型接栓を加工してみようぜ!

Advertisment ad adsense adlogger