SHARP AQUOS PAD SH-05G購入レビュー

本題を先に読みたい人はこの文章をクリックしてください。

まえがき:

事の始まりは今から2か月ほど前、いつも寝るときに布団の横にスマートフォンを置いていたのですが、ある日寝ぼけてたようで、7時間ほどyoutubeを音量を絞ったまま再生してしまっていて、朝起きたら電池の残量が空になっていました。急速充電なんてものはうちにはありませんので、午前中は通話もネットも使えないという最悪の事態に。

これはいけない、、、

今現在、Lenovo Miix 2 8 がありますが、これはいろいろと別のところで使うので布団の友として利用することはできない。(別に布団の中でエロ動画を見るとかいうわけではない!)
だからと言って、枕元に15.4インチのノートパソコンを置くのも何かが違う、、、

そういう思いから、改めて、自宅では別の端末を使おうと思い立ちました。

今まではタブレットはwindowsがいいかなーって思ってたんですが、スマホを使うようになってからはモバイル系はアンドロイドのほうがすっごい便利という感想から、今回はAndroid系を物色することにしました。
ちなみにiPad系は初めから眼中になかったです。だって個人的にはつまらないし。

できれば、安く済ませたいという思いがあったので、そこから物色をスタート。
条件としては、

・予算は4万円以内(これ最重要)
・寝っ転がってても片手で持てること
・ある程度の処理能力があること
・本体の記録装置がmicroSDではないこと
・技適があること。(以前に免許ある人に技適なくても小出力だからグレーで大丈夫だよ、って言われたけど、こういう記事あんな記事、さらにはTBSラジオの番組でやろうとしてやめたらしい、があったりして、やっぱダメじゃん)(結局以前に、中華タブレットを購入したけど、これ知って分解して捨てた)
 
初めに目についたのはこの2つ。

windows10とandroid2つも使えていいじゃないか!初めはそう思いました。
が、これを選ばなかった理由は

・そもそもサイズが大きすぎるから寝っ転がって片手で持てない、
・技適なし

ということで選びませんでした。ほかの格安中華タブレットは技適不明なので今回は選択肢から除外です。

技適ありで海外勢で選択肢に残ったのは、

この2つ。しかし、どちらも8インチと大きい。もっと小さいのが欲しいな。じゃないと寝っ転がって片手で見られない。
ということで、これも選びませんでした。

そして、今回最後まで選択肢に残ったのは

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ホワイト
ソニー(SONY) (2014-11-07)
売り上げランキング: 1,135

これでした。が、値段が高すぎる・・・この値段は手が出せない。
評価がものすごく高くて、自分が希望するものすべてを持ち合わせているんだけどなあ。
中古でもいいからこれにしようかな・・・中古をポチりかけようとしたとき、とあるレビュアーがこんなことを書いてました。

中古品には要注意です

よく読むと、こういうこともあるのか。

やっぱりいい値段を出してまで中古は怖いからやめとこう。

そして最後にたどり着いて購入したのが、今回記事にする

です。

本題

詳しいスペックを見ていきます。

https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/sh05g/spec.html
https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/sh05g/

基本スペック

サイズ 高さ 約 174mm×幅 約 105mm×厚さ 約 8mm(最厚部 約 8.5mm)
電池パック装着時の重さ 約 216g
連続待受時間 (静止時) 3G:約 640時間/LTE:約 600時間/GSM:約 510時間
連続通話時間 (音声通話時)3G:約 1200分/LTE:約 1750分/GSM:約 960分
実使用時間 約 89.3時間 ※8
充電時間 約 180分
急速充電(ACアダプタ 04/ACアダプタ 05) 対応(対応/対応)
バッテリー容量 3900mAh
ディスプレイ(メイン/サブ) 種類 WUXGA TFT(IGZO)/未対応
サイズ 約 7.0インチ/未対応
最大同時発色数 16,777,216色/未対応
解像度(ピクセル数) 1200×1920ピクセル/未対応
LTE PREMIUM 4GTM 対応
受信/送信 対応(受信262.5Mbps ※10 /送信50Mbps)
VoLTE対応 対応
対応周波数 2GHz 対応
1.7GHz 対応
1.5GHz 対応
800MHz 対応
700MHz 対応
FOMAハイスピード(受信/送信) 対応(受信14Mbps/送信5.7Mbps)
OS AndroidTM 5.0
内蔵メモリ ROM 32GB
RAM 2GB
プロセッサ Qualcomm MSM8994 オクタコア
2GHz(クアッドコア) + 1.5GHz(クアッドコア)
対応UIM ドコモnanoUIMカード

撮像素子
(アウト/イン) 裏面照射型CMOS/裏面照射型CMOS
カメラ有効画素数
(アウト/イン) 約 800万画素/約 210万画素
記録画素数
(アウト/イン) 約 800万画素/約 210万画素
接写機能 対応
手ブレ補正機能
(電子式) 動画:未対応/静止画:未対応
手ブレ補正機能
(光学式) 動画:未対応/静止画:未対応
手ブレ軽減 動画:未対応/静止画:対応
オートフォーカス 動画:対応/静止画:対応
フォトライト 動画:対応/静止画:対応
フラッシュ 対応
最大ISO感度(動画/静止画) 動画:非公開/静止画:非公開
動画 最大動画記録サイズ
(ファイル形式) 1920×1080
MP4
動画録画時間
(本体保存時/外部メモリ1GB保存時) 約 16分/約 8分
動画フレームレート ※7 最大30fps
動画ズーム 最大約 8.0倍(90段階)
静止画 最大静止画記録サイズ
(ファイル形式) 3264×1836 JPEG
静止画記録枚数
(本体保存時/外部メモリ1GB保存時) 約 5500枚/約 256枚 ※8
静止画連続撮影 1~999枚
静止画ズーム 最大約 8.0倍(90段階)

以下略

アマゾンのレビュアーの評価がとても低くて迷ったのですが、ほかのサイトを見てみると、OSを最新の状態にすると問題ないというのを見たので、購入することに。
今回はアマゾンの中でも、店舗を新宿に構えていて何かあったときに持ち込める可能性があるケータイゴッドが出品してるのを購入しました。
注文をして2日後には到着。

sharp  SH-05G_000

なんかヤフオクで落札した商品が届くみたいな梱包

さて梱包状態は・・・

sharp  SH-05G_001

悪くない梱包の仕方です。

sharp  SH-05G_002

商品も緩衝シートできちんとくるまれてるのでいいです。さて、緩衝しーとを解きます。。

正面

sharp  SH-05G_003

背面

sharp  SH-05G_008

側面

sharp  SH-05G_004

sharp  SH-05G_005

sharp  SH-05G_006

sharp  SH-05G_007

さて、箱から中身を取り出します。これらのものが入っていました。

sharp  SH-05G_009

あれ、USBケーブルは?電源アダプターは?
と、思ったんですが、取説を読んでみると、これだけのようです。白ロムなのに新しいのも良いですね。
保証書もまだ1年未満残っています。判定も○でした。
ちゃんとしたショップでよかったです。

さて、本体を見ていきます。
(一部商品に自分が写ってしまってるのでモザイクをかけています。)

正面
未だ保護シートを付けた状態。

sharp  SH-05G_013

背面

sharp  SH-05G_014

取り扱い方法のシールが張られています。見栄えがいやな人は剥がすのがよろしいかと。

下面
micro-USB B-typeですね。このUSBの差込口が真ん中より左にあるのが残念でならない。それは下のほうに書いていきます。

sharp  SH-05G_015

上面
イヤホンの差込口、のほか、テレビのアンテナ、SIM/microSDカードを収納できるところがあります。

sharp  SH-05G_017

SIM/microSDカードを収納

sharp  SH-05G_021

テレビのアンテナを伸ばしたところ
気を付けて扱わないと折り曲げてしまいそうw

sharp  SH-05G_an

sharp  SH-05G_033

sharp  SH-05G_034

右側
電源ボタン、音量ボタンがあります

sharp  SH-05G_016

左側
上にあるのはスピーカーです。microSDカードの差込口ではありません

sharp  SH-05G_018

大きさを見ていきましょう。
タブレットサイズは7インチです。だから持ちやすいです。片手でわしづかみができます、
約174(H)×105(W)×8.0(D)mm

sharp  SH-05G_027

大きさを比べてみると

左:SH-05 右:Lenovo Miix 2 8(8インチ)

sharp  SH-05G_023

小さいですね、しかし、デカスマホよりは大きいので見やすいです。

別のもので身近なものと比べてみましょう。
はがきよりは大きいです。

sharp  SH-05G_025

冷凍炒飯ののパッケージよりは小さいです。

sharp  SH-05G_026

さて、外装概要はこんな感じです。

このタブレットは完全に家の中限定で使っていく予定なので、simも入れませんし、wifiでの運用を考えてるんですが、本体カバーは欲しいです。

そこで、プラスティックカバーを物色していって、これがよさそうなので購入しました。

ちゃんと梱包シートタイプの封筒で送られてきました、クロネコのメール便でした。。
封を開けると、パウチ袋でくるまれています。

sharp  SH-05G_ca

sharp  SH-05G_030

sharp  SH-05G_032

これを、ケースの保護シートを外して、本体に装着します。

sharp  SH-05G_035

sharp  SH-05G_041

sharp  SH-05G_037

sharp  SH-05G_038

sharp  SH-05G_039

sharp  SH-05G_040

画面ですが、今回も何も張らずに、このまま使ってくつもりなのでシート類は貼りません。
なくても多分大丈夫かなあと。

microSDカードは、この記事を書いている現在は秋葉原メモリ問屋
で買った64GBのmiciroSDカードが一番安やすかったので、ここで購入することにしました。

teamgrupmicrosd64g-3

teamgrupmicrosd64g-a

さて、これを差し込んだらいよいよ、本体を立ち上げます。ここから先は、ほかのandroidと同じなので説明省略します。
やることは、googleアカウントの紐つけ、いらないアプリの削除、自分が使うアプリのインストールとかを入れ替えたりすればいいだけですね。

私はドコモユーザーではないので、ドコモのサービスを受けることはできませんが、dアカウントを作ることはできます。
http://id.smt.docomo.ne.jp/

なので、

daccount

○○アカウントで発行するを選んでから発行しました。

初めに書いたように、このタブレットでは携帯機能を使わないので、sim設定などはしませんでした。

さて、一通り、セッティング終えてテレビを視聴中してみました、こんな感じです。
特に動画がカクツクこともなくスムーズにみられています。
タブレット端末のアンテナなので、受信能力はよくはないです。なので、地デジ電波を室内再送信したのを受信する形になります。
これについては、受信の方法を2007年9月の記事で書きました。

フルセグで見たとき。
特に動画がカクツクこともなくスムーズにみられています。

データ放送はどうでしょう?
データ放送も特にストレスもなく受信することができました。

ワンセグの場合は、画像がワンセグなので荒いのですが、ストレスはないです。

ゲームをしてるとき。
こちらも特にカクカクという感じはなかったです。

マンガアプリを読んでいるとき。
マンガを読んでいるときに、固まるということもなく、普通に読めました。

ブラウザマンガを読んでいるとき。
読み込みが遅く感じるダウンロードしながら読んでいるので遅くなるのではないかと思いました。

総括:

テレビを見たり、マンガを読んだり、電子書籍を読んだりする分には十分だと感じました。
自分は特に不満がありませんでした。ゲームもかんぱにをやってみましたが、固まるということもなかったです。
布団の中で寝っ転がりなら掲示板を見たりするにも、片手で持てる重さなので不満がありません。
カメラも特に不満もなかったです。
私はハーウェイのP7スマホを使っていますが、これでできることはこのタブレットでも不満なくできています。

ただ、RAMが2GBということもあり、動作の激しいゲームなどをやるにはもうちょっとお金を出してハイスペックなタブレットを買ったほうがいいのかもしれません。

また何か気が付いたら付け加えて書いていきたいと思います。

Advertisment ad adsense adlogger