(資料)SONY SRS-M50 スピーカー

SONY アクティブスピーカー 乾電池対応 ブラック SRS-M50/B
ソニー (2008-03-10)
売り上げランキング: 17,067

スピーカー仕様
出力(JEITA) 5W
電源 単4形乾電池×3
または付属ACアダプター
入力プラグ/端子 ステレオミニプラグ
電池持続時間(アルカリ電池使用時) 約40時間
接続コード長 約0.65m
大きさ(幅×高さ×奥行) 約70×74.5×74.5mm
質量 左側:約125g
右側:約145g(乾電池含む)
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-M50/spec.html

購入したとき、評価は良かったこのスピーカー。たしか4000円ぐらいで購入した記憶があります。

srs-m50_1

2008年に発売されたこのスピーカー。
こいつも結構長いこと使っているが、ソニータイマー発動せず。乾電池で電源をとれるというその理由だけで購入しました。

上/前。
srs-m50_2

srs-m50_4

leftのスピーカーにスイッチ類はあります。

srs-m50_3

ボタン類は指の平の部分で操作できるのでそんな難しいことはありません。

srs-m50_5

スピーカーの形状は丸っこいので、激しくぶつかると、転がります。これはデザインの問題。角ばったのがいいか、丸まったのがいいのか。好みによると思います。ソニーらしいデザインです。コーンは激しく突かなければ破れることはないと思います。長年使ってるので、わたしのもだいぶボロボロになりつつあります。。。

後ろ
srs-m50_-7

srs-m50_6

電源のアダプターは電源ボタンのあるleftにさします。
電池で動かしたいときは、rightのスピーカーに電池を入れます。


srs-m50_9

srs-m50_8

特に感想なし

AC電源アダプター
srs-m50_a

コンパクトです。

電池を入れるところ

srs-m50_10

単4乾電池3本。そんなに毎日使うわけでもなく、数時間も聞くわけでもないので、マンガン電池でも大丈夫でした。
交換のサイクルは気にせず使ってました。
AMラジオにつなげて聞くには、ACアダプターがノイズを出してしまうので、ムリですが、電池駆動でしたら大丈夫です

さて、肝心の音質ですが。
【動画】
srs-m50_b

動画をクリックすると新しいウィンドウで動画が表示されます。
これはj-waveを受信してる時にこのスピーカーで聞いてる例。

小さい割にはかなりいい音を流しています。今現在売られている1000円ぐらいの中国製のスピーカーや100均や、「パソコン用スピーカー」として格安で売られているようなスピーカーとは全く音が違います。値段の割にはいい買い物をしたスピーカーでした。
持ち運んでウォークマンやipodに刺して使ったりするにはかなり重宝しました。

多少こもった感じがしますかね。
低音に若干だけ難ありってところでしょうか。
まあ携帯用とかですから、コンポ並みの音質とまではいきませんが、ふた昔前のラジカセやスピーカーなんかと比べると断然いいですよ。音のバランスはとれています。音楽を聞くにも大丈夫です。
ノートパソコン用としても十分に役割を果たせるスピーカーですね。
以前に書いたSONY APM-007AVなんかより格段と上です。。

本体が軽いので、持ち運びが楽でした。

ちなみに、今Amazonで買うと8000円します・・・・・

Advertisment ad adsense adlogger