超大容量20000mAh モバイルバッテリーがお買い得でした

タブレットパソコンとスマホという今までの生活スタイルではバッテリー残量を気にせず使っていたのですが、外でwindowsタブレットを使ってると電力消費が多くなってきてる、また、ポケモンGOをプレイしてて思ったことですが、Ascend P7でプレイしてると、驚く速さでスマホのバッテリーがなくなっていきました。大体2時間ぐらいでしょうか?
ほかにも、bluethoothイヤホンを使ってると、連続1時間超ぐらいで電池がなくなるようになってきました。

そこで、改めて、モバイルバッテリーを購入することにしました。
頻繁に買い替えるものでもないと思うので、どうせ買うなら、大容量をと今回購入したのはこれ。

購入したときは、2,330円でした。

ただ、メーカーが一体どこなのか?Amazonにはpotumoとありましたが、googleで探しても見つかりません。
こういうのは大体が中国製だろうとは思うので、百度で検索したらそれらしいのか・・・

super-slim-20000mah

中国電源銀行(CTOグループ株式会社)という深センの会社

じゃないかなあ?と思うんですが、、、

注文すると、次の日には到着しました。

CTOPowerBank20000mha-01

最近のアマゾンは梱包がだいぶ簡素になってきてます。段ボールじゃなく緩衝材付きの封筒で宅急便扱いで配達されました。

そして封を開けると、箱が出てきます。

CTOPowerBank20000mha-02

CTOPowerBank20000mha-03

さて、開封。今回はシルバーを購入しました。

CTOPowerBank20000mha-04

中身は、充電器本体、microUSBケーブルが2本入ってるだけです。説明書はなかったです。

CTOPowerBank20000mha-06

大きさは、スマホより少し大きいです。

CTOPowerBank20000mha-07

CTOPowerBank20000mha-08

厚さは1センチ

CTOPowerBank20000mha-09

重さは200グラム

CTOPowerBank20000mha-10

全体

CTOPowerBank20000mha-11

CTOPowerBank20000mha-12

CTOPowerBank20000mha-13

CTOPowerBank20000mha-14

刻印(みえるかなあ)

CTOPowerBank20000mha-15

充電をしてないときは、スイッチをONにすると、ライト代わりの前面のLEDランプと、電池残量が4段階で表示されます。

CTOPowerBank20000mha-15

また、前面は、左側のUSBが、1.0Aで出力され、右側が2.0Aで電力が出力されます。
真ん中は、電池に給電するときに差し込みます。この時、DC5V 1.5A以上無いと、充電はできないのは確認しました。
1.0Aでは給電されません(されるとしても不安定)そこは注意です。
新たにコンセントから取り入れる2.0AのUSB充電器が欲しいところです。

ちなみに自分はこういうのを使っています。

USB2k

タブレットへの充電中の写真

CTOPowerBank20000mha-16

USB電源から電池に充電中の様子。どれくらい充電できてるかなぁっていう確認は4つのランプで教えてくれます。
満タンになると4つ青く点灯されます。

CTOPowerBank20000mha-17

使ってみた感想ですが、まあ、可もなく不可もなくというところです。
値段がお手頃価格なのでもしかしたらこの記事を発表するころにはもう売り切れているかもしれませんね。

今はどの家電量販店やサイトでもポケモンGO特需のようで、モバイルバッテリーは売れまくっているようなので、
どれを選んだらいいのか少し迷いますね。

このサイトからもモバイルバッテリーの売られているサイトへリンクを張っておきますので、覗いてみてはどうでしょうか。

mobilebattery20000mha

煽るわけではないですが、こういうのは、欲しいと思った時が買い時だと私は思います。待っているといつまでたっても買い時を逃してしまいます。
全体的にも今は値段が相当下がっていると私は思います。

Advertisment ad adsense adlogger