BCLを始めてみる

このパソコンとネットの発展した時代にBCLラジオを聞いてみたいと思った人、そんな難しく考えなくても聞くことはできます。まず、そもそも短波ラジオとは~なんてうんちくはウィキペディアにお任せして道具をそろえましょう。

1.短波放送聞くためにラジオを買おうか。

ヤフオクで中古を探せばありますが、あの辺はお勧めしません。中古の1970年代や80年代のラジオを買う場合は故障上等ぐらいの気持ちでいたほうがいいです。中古はリストアできる上級者向きだと個人的には思います。壊れてる可能性は捨てきれません。新品を購入すべきです。 受信状態は住んでる人の環境によって違ってくるので受信性能は無視します。 わたしは下記のラジオをお勧めしたいです。


これは、災害時でもソーラーがついてるのでUSBを通して携帯端末にも充電できますし、ラジオとしても海外からの日本語放送も受信することはできます。311の後はなかなか手に入らないので見つけたら買ってみるといいと思います、値段も手ごろだと思います。ちなみに、似た形で本体が緑色のラジオもありますが、あれは海外仕様なので日本ではFM放送を聞けませんのでやめたほうがいいです。

ELPA 液晶表示AM/FM 短波ラジオ ER-21T-N
ELPA
売り上げランキング: 5901

とにかくローコストで始めたい人にはいいのでは。デジタルチューニングなので楽ですし。値段が手ごろですし。

SONY ICF-SW11 FMラジオ
SONY ICF-SW11 FMラジオ
posted with amazlet at 12.02.14
ソニー (1999-10-10)
売り上げランキング: 6001

日本メーカーであるラジオと言えばソニー、ということでソニーで手軽な値段でほしいならこれですね。

SONY ICF-SW7600GR FMラジオ
SONY ICF-SW7600GR FMラジオ
posted with amazlet at 12.02.14
ソニー (2001-05-10)
売り上げランキング: 3182

初めからガツンとフル機能を求めるのならばこれ。ただしボタンいっぱいです。使いこなすには時間かかると思います。

2.短波アンテナを手に入れようか。

ラジオの受信方法は、NHKのサイトにもあるように、窓側にラジオを置いて受信するのがいいです。マンションなどの鉄筋住宅では特にそうです。アンテナは日本向けの近隣からの放送だとラジオのロッドアンテナを延ばせば中国韓国北朝鮮台湾くらいは聞くことは多分できます。ロッドアンテナにビニールのかぶさった導線を巻きつけて聞く方法も結構有効です。100円ショップに売ってます。アンテナを買うならば、SONYを買うのならば、

ソニー SW用アクティブアンテナ AN-LP1
ソニー
売り上げランキング: 29688

これなんかもいいと思います。私はもう少しランクを下げて

中波・短波用ループアンテナ
ワイヤレスなんかい
売り上げランキング: 87180

これを購入して使っています、(写真はこのあたり)
日本語放送を聞くのならばこれで十分です。あとは外のベランダに設置するタイプのアンテナとかもあるのですが、そういうのは慣れてから買ったほうがいいです。

3.本や雑誌をとりあえず手に入れろ

多分本体だけ買ってもつまらないと思います。目の前に何らかの参考書みたいなのがあったほうが楽しいです。

BCLライフ2011 (三才ムック vol.410)

三才ブックス (2011-07-28)
売り上げランキング: 35947

とりあえずこれ持っておけばいいと思います。いろんな情報を楽しめます。

4.周波数リストを手に入れる

リンクに短波放送関連のサイトのリンク集を作っていますので周波数情報はそこから得るのもいいと思います。日本語放送のリストは自作ですが、一応作っていますので良ければ参考になさってください。
(メモ)短波放送の日本向け日本語放送周波数と時間表

5.聞いたら受信報告書を書いて放送局に送る

これ、初心者には結構敷居が高いです。受信報告書の書き方はいろいろあるので検索で「受信報告書の書き方」で検索すれば見つかると思いますので省きますが、一つ注意しておきたいのは、初めての人はこの受信報告書を書くと高確率で、お便りありがとう みたいなコーナーで実名で居住地県と共に読まれます。読まれたくない人は「照れくさいから放送では紹介しないで~」みたいな文言を入れておくといいかもしれません。
しかし、この報告書を送ると、高確率で返信としてQSLカードとか放送局が発行しているグッツが送られてくると思います。それをコレクションするのがこのBCLの楽しみ方の一つなのではないかと思います。