甘納豆

甘納豆は納豆か?

答えから言えば、甘納豆は納豆ではないとおもう。
そもそも甘納豆の由来は榮太樓が1861年ごろに開発した江戸の和菓子だそうです。本来の書き方は「甘名納糖」が正解のようです。榮太樓というのはあの有名な東京の日本橋にある和菓子店の事です。「甘名納糖」が「甘納豆」になったのは敗戦後に「甘名納糖」が「甘納豆」に簡略化されてこうよばれるようになったらしい。関西では納豆といえばこの甘納豆を指すこともあるそうです。

旭松
(注:本文と写真は関係ありません)

納豆売り

たまに私の近所では納豆の移動販売車が「なっとなとなっと〜な」(たしかこんなかんじ)というのが聞こえてくのですが、家の中から外に出てみてみると既に居なくなっていることがあります。この移動販売車は移動スピード早いんじゃないか?と思ってしまうのですが、このことについて色々と調べてみると、こんな記事を発見しました。

なるほど、私は聞いたのはこれだ!と思ったわけですが、この移動販売をしている会社は矢口納豆製造所(URL:http://www.1megumi.com/)というところが販売しているそうです。もしきちんと遭遇することができたら購入してみようと思います。

納豆の味噌汁

インスタントみそ汁の元祖?

江戸の時代にはひき割納豆の元祖ではないかと思う「叩き納豆」というのがあったそうです。「叩き納豆」は包丁で納豆を砕いたものでこれを豆腐や野菜の具をみそしるのなかにいれて「納豆汁」としていたそうです。